先輩社員の声

幼い頃から愛飲している粒ドリンクの企業に勤めて感動

H.K 2014年入社 生産部所属

地元に就職するなら、幼い頃から愛飲している粒ドリンクを製造している企業に勤めたいと思っていたので、実現して感動しています。

太洋食品・金太洋の商品に関しては、粒ドリンク・みかん缶詰など看板商品のCMの制作があったり、取材を受けることもあり、今まで以上に多くの方々から興味を持ってもらっていると感じています。
会社に関しては、周りの社員の方が話しやすい人達ばかりで、コミュニケーションを取りやすい魅力ある会社だと思います。

私が所属する生産部では、異物の混入が無いように細心の注意を払って缶詰に入れるシラップを製造しています。
まだまだ上司、先輩方には遠く及びませんが、私の将来の目標として、お手本となる近くにいる上司や先輩のように、品質・製造関係を外部からのお客様方に的確に詳しく説明、実行できるような人材になりたいと思っています。

「缶詰の事ならあいつに聞けば大丈夫」と言われる缶詰営業のプロフェッショナルになりたい

H.U 2011年入社 営業部所属

「みかん缶詰」「粒オレンジみかんジュース」は長年九州で製造販売され、多くの方から愛されていると自負できる当社の2枚看板商品です。また、国産材料にこだわった取扱商品が多く安心・安全な商品を紹介できる事が、太洋食品で働く魅力のひとつでもあります。
職場では社内のメンバーと花見をしたりバーベキューをしたりと、社内の風通しもよく、他部門の方たちともコミュニケーションが取りやすいです。

私は、営業部に所属し、食品問屋・量販店・菓子メーカー等へKintaiyoブランド缶詰の商品PRを行う営業訪問をしています。訪問地域は福岡から岡山、四国と広域です。人が生活する上で重要な「衣・食・住」の食の部分を担う重要な仕事なので、日々、責任感を持って販売活動をおこなっています。
自分が提案した商品が菓子メーカーで採用され、製品となって店頭で販売されているのを見つけた時は、最高にうれしかったです。「このお菓子に当社の商品が使用されているのだな~」と考えると、採用されるまでの苦労が吹き飛びました。

先輩方が築き上げてきたKintaiyoブランドをこの先50年も100年も続いていく様に、日々がんばっています。今後は「缶詰の事ならあいつに聞けば大丈夫」と言われるくらい、缶詰営業のプロフェッショナルになりたいと思います。

↑